ソフトウェアM&A.jp

  • MENU
  • CONTACT
  • TEL

ソフトウェアM&A.jp は、IT業界・ソフトウェア業界・インターネット業界の友好的M&A・事業承継・サイト売買・ソフト売買・アプリ売買の総合マーケットプレイスです。 - 2017/06/22

ソフトウェアM&A.jp における取扱い分類

「M&A(エム・アンド・エー)」とは、「Merger and Acquisition」の略称で、直訳すると「合併買収」という意味となります。 一般的には事業承継をはじめとした企業同士の合併・買収・売却などを意味しますが、狭義には「事業部門単位」「製品単位」「知的財産権利」など 特定物件・個別物件の買収・売却も意味します。

本サイト「ソフトウェアM&A.jp」では、事業継承等を含む企業・事業のM&Aをはじめとして、ウェブサイト、ソフトウェア、スマホアプリ等の特定物件のM&Aまで幅広く取り扱っています。 また特許権利や不動産等の買収や売却につきましても、弊社提携の専門業者様にお取次ぎしています。

ソフトウェアM&A.jp の 取扱い範囲


事業承継 / 友好的M&A (IT業界・ソフトウェア業界のM&A)

「事業承継」「友好的M&A」では、企業または事業部門そのものをM&A(買収、売却、譲渡)の対象としています。創業者高齢化等に伴う後継者問題の解決手段として、ビジネスシナジー創出手法のひとつとしてご活用下さい。

詳細はこちら

ウェブサイトM&A(サイトM&A / ウェブサービス事業のM&A)

「ウェブサイトM&A」では、「ウェブサイト(ウェブサービス)」そのものをひとつの事業として考え、ウェブサイトそのものをM&A(買収、売却、譲渡)の対象としています。

破産管財人の弁護士先生からのご依頼に応じて、破産・清算に伴う、資産処分や資産売却の受任・代行も承っております。

詳細はこちら

ソフトウェアM&A(ソフトM&A / ソフトウェア事業のM&A)

「ソフトウエアM&A」では、著作権利の現金化による資金調達等の支援を目的として、「ソフト、アプリ、ゲーム等の著作権利」そのものをM&A(買収、売却、譲渡)の対象としています。

破産管財人の弁護士先生からのご依頼に応じて、破産・清算に伴う、資産処分や資産売却の受任・代行も承っております。

詳細はこちら

スマホアプリM&A(アプリM&A / スマホアプリ事業のM&A)

「スマホアプリM&A」では、著作権利の現金化による資金調達等の支援を目的として、「iPhoneアプリ、Androidアプリ等の著作権利」そのものをM&A(買収、売却、譲渡)の対象としています。

破産管財人の弁護士先生からのご依頼に応じて、破産・清算に伴う、資産処分や資産売却の受任・代行も承っております。

詳細はこちら

本サービスの料金体系

本サービスでは、成果報酬(成功報酬)によるご請求制度を採用しており、月額固定のシステム使用料やサービス希望者から商談申込が発生するごとに課金される紹介手数料は不要です。但し、M&A交渉上やむを得ない業務(出張等)が発生する場合は、事前合意の上、立替経費としてご精算させていただく場合がございますことをご了承ください。

ソフトウェアM&A.jp の 料金体系

ページTOPへ ページトップへ