ソフトウェアM&A.jp

  • MENU
  • CONTACT
  • TEL

ソフトウェアM&A.jp は、IT業界・ソフトウェア業界・インターネット業界の友好的M&A・事業承継・サイト売買・ソフト売買・アプリ売買の総合マーケットプレイスです。 - 2017/06/22

【キャンペーン!】先着30企業様限定!5万2500円プレゼントキャンペーン

報道機関各位
プレスリリース

2010年11月吉日
パートナーズ株式会社


iPhone/iPad/android/windowsアプリのM&A売却案件急募!
M&A売却案件、先着30企業様限定!5万2500円プレゼントキャンペーン!
- ソフトウェアM&A -
http://software-ma.jp/



【キャンペーンの概要】

パートナーズ株式会社(所在地:埼玉県草加市、代表取締役社長:齊藤寛和)は、「ソフトウェアM&A」の開始を記念して、12月1日より「ソフトウェアM&A開始記念!売却案件募集キャンペーン!」を開始致します。


【キャンペーンの詳細】

パートナーズ株式会社(所在地:埼玉県草加市、代表取締役社長:齊藤寛和)は、「ソフトウェアM&A」の開始を記念して、12月1日より、売却案件登録いただいた先着30企業様に52,500円をプレゼントする「ソフトウェアM&A開始記念!売却案件募集キャンペーン!」を開始致します。


■ ソフトウェアM&Aの概要

ソフトウェアM&Aとは、ソフトウェアの著作権(知的財産権)そのものを売却または買収することです。

ソフトウェアを売却することで「ソフトウェアの著作権そのもの」を現金化し、資金調達することができます。

また、開発リソースや期間を要すことなく、いっきに「市場シェア拡大」「知名度向上」を実現できる点も大きなメリットです。

スマートフォン人気の高まりと共に新たにスマートフォンアプリ市場に参入する企業が増えている一方、「マーケティングノウハウ」「集客ノウハウ(広報や広告)」「資金力」のない中小IT企業や個人技術者にとってはビジネスに直結できないケースがほとんどです。

ソフトウェアM&Aは、これらのソフトウェアそのものを「力」のある企業に活用いただくことで、売却企業・買収企業の双方にwin-win関係を築いていただくと共に、ソフトウェア開発市場の市場活性を期待するものです。


■ ソフトウェア売却(著作権譲渡)のメリット

1. ソフトウェア著作権(知的財産権)の現金化

「ソフトウェアM&A」を通じて、今後たくさんのソフトウェア(デザインデータ等を含む)が、開発コストの何倍、何十倍という金額で取引されるようになります。

ソフトウェア著作権(知的財産権)の価値を今すぐ現金化できるソフトウェア売買を、事業の整理や収益化手段のひとつとしてお役立てください。

2. ソフトウェアの継続性・拡張性の維持

あなたの製品・作品がまだ多くの方に使われていないのだとしたら・・・。多くの方に使っていただく、それこそ開発者冥利に尽きるというものです。

多くの時間・労力・想いを注いだソフトウェア(アプリケーション)を手放すのはとても心苦しいものですが、きっと新しいオーナー様が多くの方のもとへあなたの製品・作品を届けてくれます。

新しいオーナー様の元で機能追加やバージョンアップが継続されることで、既存のエンドユーザの皆様にもきっと喜んでいただけます。


■ キャンペーンの概要

期  間 :  2010年12月1日 ~ 先着30企業様(または個人)
参加資格 :  iPhone/iPad/android/windows/Mac 向けアプリケーションの著作権を保有する
企業様または個人様(自社または自身で開発したアプリケーション)
参加方法 :  本サービスのホームページにアクセスし、
M&A売却希望とするソフトウェアの案件登録を行って下さい。
発送方法 :  M&A成約時に、弊社成果報酬額(M&A手数料)と、
当該プレゼント額「52,500円」を相殺の上、発送と代えさせていただきます。

【本リリースの問合せ先】

パートナーズ株式会社
ソフトウェアM&A運営事務局
運営統括責任者 : 齊藤寛和
サイトURL : http://software-ma.jp/
メールアドレス : staff@partner2.jp
電話番号 : 048-935-4277
PDF版をダウンロード

以上

ページTOPへ ページトップへ